小型カメラの危険性

ソーシャル・ネットワーキング・サービス、いわゆるSNSというものをご存知だろうか。
ウィキペディアによると、『ソーシャル・ネットワーキング・サービス
(英:social networking service、SNS)とは、
社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事である。』
ということらしい。代表的なサービスでは、「facebook」が有名だろう。
基本的に実名登録をしなければならないらしいが、
友人や関連性のある人物を探すことが出来るらしい。
世界的に流行していて日本でも流行しているようだ。
しかし、年齢制限があるらしく13歳未満は駄目なようだ。
確かに最近はいじめのニュースがよく流れているし、陰湿だったりするようだから、
危険性は高そうだ。携帯電話や某電気街で売っていそうな小型カメラの性能を考えると
一度でも屈辱的な映像を撮られてネットに流されてしまっては、
一生消すことは難しいだろう。
便利な世の中になったが、危険性を多くはらんでいることは間違いない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.