仮性包茎でもメリットは多い!包茎手術のススメ

男性の大きな悩みである包茎ですが、真性包茎などで性行為に不便がある、痛みが強いなどの場合は包茎手術をすることでその悩みを解消することができます。
保険適用の治療も選ぶことができますので、料金の面でも安心できるようになっています。
仮性包茎の場合は、特に治療をしなくても支障がないという人も少なくありませんが、それでも、治療を希望する人は多いものです。
仮性包茎の症状があり、治療をするかどうかで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
ここからは、仮性包茎の症状や包茎手術を選ぶメリットについて考えていきます。
治療を考えている人や料金のことが気になるという人は目を通してください。

それぞれの症状の違いを知ろう

包茎の悩みを解消するために、包茎手術を選ぶ男性は多くなってますが、症状にもそれぞれ違いがあり、治療を必要とする人もいれば、特に治療をしなくても不具合を感じていない場合もあります。
まず、真性包茎の場合は平常時も勃起時も亀頭が包皮に露出できない状態です。
不潔になりやすく性行為にも支障が出るので治療を勧められることが多くなっています。
カントン包茎は包皮口が狭いことが特徴的で、包皮がスムーズに向けず、締め付けもあるのでこちらも治療を選ぶ人が多い症状です。
そして、仮性包茎の場合は、平常時は亀頭の一部が包皮で隠れていますが、簡単に露出できる状態です。
日本人男性の多くがこの症状を持っているといわれています。
性行為でも特に問題がないという人も多くなっていますが、見た目のことで悩んでいる人も少なくありません。
さらに、他の症状と同様に不潔になりやすい傾向にありますので、特に支障はなくても治療を希望する人は多いものです。
どの症状であるのかが判断できないという場合は、泌尿器科や男性専門クリニックで診察を受けてみることも考えてみましょう。
治療が必要であるかどうかを知りたい人も診察を受けてみてはいかがでしょうか。

見た目のコンプレックスが解消できる

男性器は普段は衣服に隠れているので人から見られる心配はありません。
とはいっても、旅行やサウナなどで他の人に見られる可能性がありますし、女性からの反応が気になるという人も多いものです、仮性包茎の場合は、保険適用の治療ではありませんので、包茎手術をする場合も料金がやや高くなることは理解しておきたいところです。
とはいえ、料金は高くても自由診療の治療にはメリットがあります。
まず、症状を改善することはもちろん、見た目の美しさにもこだわっていますので、手術跡も目立たず美しい自然な仕上がりを得ることができます。
保険適用の治療では傷跡が目立つなど手術を受けたことが他人に知られる可能性、自由診療の包茎手術ならそうしたリスクも抑えることができます。
そして、より痛みの少ない治療やダウンタイムが短い治療を選べることもメリットといえるでしょう。
治療を受けたあとは、見た目も良くなりますので、見た目のコンプレックスが解消され、より自分に自信を持てるようになることが期待できます。
包茎の悩みがあるために女性に積極的になれなかったという人も、より自由に婚活や恋愛が楽しめるということもメリットといえるでしょう。

清潔を保ちやすくなる

仮性包茎の人が包茎手術をするメリットとしては、洗いやすくなるので清潔を保ちやすくなることがあげられます。
臭いの問題も解消されますし、感染症など病気のリスクを抑えられるのは大きなメリットといえるでしょう。
そして、治療を受けることでサイズアップする人もありますし、早漏の症状がある人は、それを改善できることも多いとされています。
ただ見た目を良くするだけではなく、機能にも良い影響が期待できるので、包茎手術を行うメリットは多いといえるでしょう。
包茎手術は日帰りで受けることができますが、回復にはそれなりの時間も必要になりますので、そのことも考えて治療の計画を進めていきたいところです。
選ぶ治療方法によって料金も変わってきますので、カウンセリングの際にはしっかりと確認しておきましょう。
相場がわからない場合は複数のクリニックで相談してみることもおすすめです。
満足な結果を得るためには、医療機関選びで失敗しないことが大切ですので、技術力の高さや実績も比較しながら安心して利用できるクリニックを見つけていきましょう。
クリニックを選ぶ際は、カウンセリングやアフターケアの良さも重視したいところです。

まとめ

真性包茎の場合は治療を受けることが推奨されていますが、仮性包茎の場合は特に治療を必要としない人も少なくありません。
それゆえ、治療を受ける際も自由診療になりますので、料金もやや高くなる傾向にあります。
それでも、包茎治療をするメリットは多いとされています。
まず、見た目の悩みを解消できるので、精神面にも良い影響が期待できますし、清潔を保てることや病気の予防につながること、早漏の改善にも役立つなど機能の面でも多くのメリットがあります。
まずは診察を受け、治療が必要な状態であるかどうかを医師に判断してもらいましょう。